会社案内

CSR・環境活動

棟匠は、かけがえのない自然を未来の子供たちへ残すために、2008年から茨城県常陸大宮市で「森づくりイベント」を開催してきました。

木を使い、家をつくる私たちは、木を育て、森を守る企業であるべきだと考えるからです。

2014年より茨城県森林管理署と社会貢献の森協定を結び、国有林を「未来へ繋ぐ 棟匠の森」として管理しています。

植樹をしてから木が立派に成長するまでには、下刈りや間伐などのメンテナンスまで数多くの作業が必要なのをご存知でしょうか?

木を植え、育てるまでを森づくりと考え、毎年6月に「未来へ繋ぐ森づくり」としてボランティアの方々と共にエコアクションに取り組んでいます。

どこにあるの?
棟匠の故郷である常陸大宮市鷲子(※旧美和村)にあります。
どんな木を育てているの?
家づくりの材料となるスギ、ヒノキ2000本を育てています。
スギ:1600本 ヒノキ:400本
イベントには誰でも参加できるの?
どなたでもご参加いただけます。※ボランティア募集は5月上旬頃
急な斜面もありますが、小さなお子様も参加していただいております。
ボランティアの詳細についてはクラブトウショウ事務局へお問合せください。
このページの一番上へ