技術と性能

全館空調システム

家族の健康を守る快適な空気環境
	24時間、365日快適な空気環境を実現する棟匠の住まい。
	新鮮な空気で住まいを満たし、暑い夏も寒い冬も温度のストレスを感じることなく快適に過ごせます。

家族の健康を守る
快適な空気環境
24時間、365日快適な空気環境を実現する棟匠の住まい。新鮮な空気で住まいを満たし、暑い夏も寒い冬も温度のストレスを感じることなく快適に過ごせます。

全熱交換型換気システム
棟匠が採用する全熱交換型の第一種換気は、
室外へ排気する空気から熱と湿気を給気する空気に戻す、高温多湿の地域に適した換気システムです。

1台5役の全館空調システム

全熱交換型の換気システムに冷暖房の補助機能がついた全館空調システムを採用。1台で「換気」「空気清浄」「除湿」「暖房」「冷房」の5役を果たす優れもので、外気を直接取り入れず、室内の熱エネルギーを再利用し、外気を室内の温度・湿度に近づけて取り入れます。冬は暖房の暖かさを、夏は冷房の涼しさを保ちながら換気することで冷暖房費を抑えます。

高性能給気清浄フィルター搭載

アレルギーの原因となるホコリや花粉はもちろん、PM2.5などの微小粒子の侵入を防止します。

快適な風がめぐる「風の道設計」

家の中に風の道をつくり、家全体の空気を循環させる「風の道設計」。各部屋の空気が隅々まで効率よく流れるようにすることで、熱だまりをつくらず、質の良い空気が家全体に流れる設計にこだわっています。

全面輻射冷暖房

輻射熱とは?
遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱のことで、太陽の自然な暖かさも輻射熱のひとつ。気温が適温であっても、天井や壁の温度が極端に低かったり、高かったりすると、寒く感じたり、暑く感じたりします。全館空調システムは、緩やかに流れる風を壁や床、家具などに伝えて家全体を暖めたり冷やしたりする、輻射熱を利用した冷暖房。身体全体にじわじわと熱が伝わるため、顔ばかり火照って足先は冷たい、冷房の風が当たりすぎて寒いなどといったことが起こりません。

温度差のない住まいがヒートショックを防ぐ

1年間の住宅内での死亡者の推移家の寒さがもたらすヒートショック。棟匠の家は、高気密・高断熱、全館空調システムによって家全体がほぼ一定の温度に保たれるため、部屋間の温度差が少なくヒートショックのリスクを軽減します。

大空間スペースを実現

家じゅうを過ごしやすい温度と湿度に保つ棟匠の家は、冷暖房のために間取りを細かく区切る必要がなく、大空間スペースを実現します。大きな吹き抜けやリビング階段など、家族のコミュニケーションが広がる大空間設計が可能です。

このページの一番上へ